フェイスブック集客のヒント!90%の事業家がFacebookに戸惑うワケ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

2つのアカウントに事業家は戸惑っている

個人アカウントとFacebookページ

まず、
フェイスブックのビジネス活用で
一番戸惑ってしまうのが、
「Facebookページ」ではないでしょうか。

 

これがあるからこそ、
集客や営業などのビジネスに関する発信を、
個人アカウントとビジネスアカウント
(Facebookページ)の
どっちに
振り分ければよいのか?
躊躇してしまいがちです・・・。

 

Facebook社の資料によると、

「Facebookページ」では宣伝広告、セールス、
  PRを
積極的に行いましょう

「個人アカウント」ではプライベートの
  お付き合い、
交流を積極的に楽しみましょう。

 

となっています。

 

更に言うと、
●「個人アカウントでは、仕事はしてはいけません」

  「実名のお友達、みんなから嫌われちゃいますよ」

というのが常識だったような気がします。

 

ほとんどの事業家、経営者は

「個人アカウント」は 怖くて仕事の話ができません。

「Facebookページ」は使い方がよくわかりません。

というのが本音でした。

 

スピードフェイスブック集客メールレッスン 戸惑う人

 

Facebookページの現状を見てみると、
主にFacebook広告を出稿するための
位置づけ
といった印象です。

 

Facebookページも正しく運用すれば、
中小企業、個人事業主の応援ページになります。

しかし、一般の起業家や経営者が書籍や検索
頼りに、
実績を出せるものでは無いようです。

 

つまり、商業利用OKのFacebookページは
個人アカウントの利用を十分に把握して、
楽しみ、
使いこなせるようになってから、
扱えばよいと思います。

 

本「Facebookビジネス・大全集」では
まず個人アカウントを100%使い拡散力を持つ。
そして、一目置かれるFacebook実力者になる。

 

ここまでを取り上げています。

 

また、その過程の中で、
自分から繋がる皆様に、
自分のブランディング情報と
自分が志している仕事情報を
有益情報として発信し
お届けするにはどうすればよいのか?

を考えてきます。

各種ディテールに関しては、
スピードフェイスブック集客メールレッスン
でも、どんどん配信していきますので、
併せて、ご期待頂ければ幸いです。

  
■スピードフェイスブック集客セミナー

check6「スピードFacebook集客法」を実践的に学びたい
check6「メ―ルレッスン」の完結まで待てない
check6「今すぐ習得して」ビジネスにすぐに役立てたい
check6 Facebookが苦手な経営者や起業家でも大丈夫♪
→セミナーの詳細はこちら

 

スピードフェイスブック集客メールレッスン



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事