SNSの中でFacebookが一人勝ち!だからビジネス活用しないと乗り遅れる

Share on Facebook
Share on LinkedIn

1.SNSの中でFacebookが一人勝ち!

スピードフェイスブック集客メールレッスン facebookビジネス大全集 売上アップ

 

「共感マーケティング」の幕開けから、早5年が経ちました。
ここではFacebookを取り巻く「共感マーケティングの時代」
について改めて考えてみたいと思います。

 

1-1.フェイスブックにお金が集まっている

ところで、
Facebookは上場企業なので、

四半期ごとに経営状況が開示されています。

 

昨年の11月の朝日新聞によると、
Facebookは主力の広告事業が順調に伸びて、
2015年7月~9月の売上高は
前年比41%増
45億1000万ドル(約5500億円)
だったとあります。

 

3ヶ月間で5500億円ですから、
単純に4倍すると
年間売上は約2兆2000億円となります。

 

一方のツイッターは
2013年11月の株式上場後の四半期決算で
一度も黒字化していないそうです。

 

ともに世界の利用者は伸びているのですが、
明暗はわかれています。

 

フェイスブックが
これだけ広告費を稼いでいるということは、
SNSの総人口は増大しているものの、

ビジネス(市場性)フィールドは
Facebookが独占しているということの現れです。

 

1-2.だからビジネス活用しないと乗り遅れる

スピードフェイスブック集客メールレッスン facebookビジネス大全集 広告費新聞発表

 

 

1-2-1.人の群れに商いあり

Facebookはビジネスに適している環境、
お金を生み出す環境を、
私達に提供しているのです。

 

これらの要因からも、
Facebookでビジネスと集客を加速させることは、
潜在的な市場を、
いち早く捉えるということに他なりません。

 

※この可能性に富んだ多機能SNSツールが
 利用料0円
 ビジネス的にモノが売れたとしたら、
 広告費0円
 この強力なビジネスツールを手に出来たと
 考えられます。

 

 それもこれも、

 Facebook社の広告主からの広告費収入おかげなのです♪

 これからも分かるように、
 Facebookは巨大ビジネス市場のゲートウェイです。

 この可能性をいち早く捉えた経営者起業家が、
 成功という名の果実をほおばることが出来るのです。

  
■スピードフェイスブック集客セミナー

check6「スピードFacebook集客法」を実践的に学びたい
check6「メ―ルレッスン」の完結まで待てない
check6「今すぐ習得して」ビジネスにすぐに役立てたい
check6 Facebookが苦手な経営者や起業家でも大丈夫♪
→セミナーの詳細はこちら

 

スピードフェイスブック集客メールレッスン



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事